今年もパ・リーグが勝利!日本シリーズは4勝1敗1分でソフトバンクが日本一

今年もパ・リーグが勝利!日本シリーズは4勝1敗1分でソフトバンクが日本一

本日で2018年のプロ野球が終了となりました。

平成最後の日本シリーズは4勝1敗1分でソフトバンクが広島を下して2年連続の日本一となりました。

レギュラーシーズン2位からの日本一となりましたね。

パ・リーグが6連覇

このソフトバンクの勝利で、なんと日本シリーズはパ・リーグが6連覇となっています。

直近10年の成績を見ても2009年、2012年に巨人が日本一になった以外はすべてパ・リーグが制しています。

交流戦からもわかりますが、パ・リーグの強さが際立ってきていますね。。。

個人的には今年はカープに勝ってほしかったのですが、、、

とりあえず、ソフトバンクファンの皆様、おめでとうございます。

MVPは甲斐キャノン

今年の日本シリーズのMVPには、打撃ではあまり目立った成績を残せなかった甲斐捕手が選ばれました。

選ばれた理由はズバリ守備。

自慢の強肩で、日本シリーズの盗塁阻止率10割というすさまじい成績を残しました。

ちなみに、日本シリーズ6連続盗塁刺は新記録となっているそうです。

さらに、育成出身選手で日本シリーズMVPも史上初の快挙となりました。

機動力を武器としてきたカープには非常に大きな壁となりましたね。

FA解禁

これで2018年のプロ野球の試合がすべて終了となりました。

というわけで、いよいよ本格的なストーブリーグに突入ですね。

今年のFA戦線では西武・浅村、炭谷、オリックス・西、広島・丸といった争奪戦になりそうな選手が多いですからね。

丸に関してはロッテも調査しているとか撤退とかいろいろな記事を目にしますが、、、

是非とも地元球団に力を貸していただければ、、、

ってか、本当に補強してよ・・・

そんなわけで、来シーズンへの戦いが始まりました。

FA戦線がどうなるのか?

ロッテは今年こそ「補充」ではなく「補強」をしてくれるのか?

色々と注目ですね。

ホークスカテゴリの最新記事