マリーンズ、開幕カードは勝ち越しで2018年シーズンスタート!

マリーンズ、開幕カードは勝ち越しで2018年シーズンスタート!

2018年のペナントレースが開幕して、早くも最初の3連戦が終了しました。

昨シーズンの開幕3連戦は福岡で3連敗、、、そのままシーズンも沈みっぱなしでしたが、、、

今季は無事に開幕カードを勝ち越して上々のスタートをすることができました!

新人ニ選手の活躍が本当に大きいですね。

懸念されていた長打も出ている

マリーンズといえば、懸念されていたのは長打力不足。

オープン戦でも12球団ダントツ最下位の3本という結果に終わっていました。

ところが、いざ開幕してみれば開幕戦こそ一発は出なかったものの、開幕2戦目に奨吾に1本、アジャにまさかの2打席連発の2本。

3戦目には荻野貴司に1本と早くもオープン戦を上回る本塁打数を記録しました。

ただ、この4本すべてソロっていうのが、、、もったいないですね。

ってか、今季は12球団通してホームラン出過ぎな気がするけど、、気のせいかな?

とりあえず、今後も効果的な一発を期待したいですね。

アジャは「春男脱皮」を宣言していましたが、本当にそうなってくれないと厳しいオフになってしまうので、ぜひとも年間通して四番として活躍してほしいです。

ちなみに、このチーム4本塁打はオリックスと並んでパ・リーグトップタイとなっております♪

ボルシンガーが使えそう?

オープン戦の結果で、非常に不安だったボルシンガーですが、2戦目に先発してゴロアウトを量産。

無事に勝利投手となりました。

性格的にも非常にまじめそうですし、今後もぜひとも戦力になってほしいところですが、まだ1回だけなので何とも言えないですよね。

マリンの風で変化球の変化量が増していた説もあるので、次回登板の東京ドームがどうなるか?

日ハムがまだまだ調子が上がっていなさそうなので、なんとか眠っているうちに叩いてほしいですが(笑)

風のない球場でナックルカーブがどれくらい有効なのかが大事になりますね。

ごめんねシェッパーズ

開幕戦で1点リードを守れずに2失点したシェッパーズですが、3戦目のリベンジの機会ではしっかりと結果を出しました。

奪ったアウトはすべて三振。

1安打は打たれましたが、今後もしっかりと抑えてくれれば非常に心強い助っ人になってくれそうですね。

決め球がなくて厳しそうとか言ってすいませんでした。

今季のセットアッパーとして起用されそうなので、登板した試合はできる限り抑えてほしいですね。

シェッパーズー内のリレーでしっかりと勝ちを拾っていってくれれば、上位も見えてくると思います。

次回はオリックス3連戦

そんなわけで、無事に勝ち越せた楽天との開幕カードを終えて、明日からは敵地でオリックス3連戦となります。

相手先発は金子千尋ーアルバースーディクソンが予想されています。

初物左腕のアルバースを攻略できるかどうかですね。

マリーンズはオープン戦では5回を無得点に抑えられていますが、そこでの対戦経験を活かせるか?

金子千尋・ディクソンも強力ですね。

オリックスのローテは本当に強力になりましたね。

マリーンズの先発は石川・二木は登板すると思いますが、最後の1枚が誰になるのか?

これまでの内容だと大隣あるのかな?

とりあえず、しっかりとカード勝ち越しで上位争いに食い込んでいってほしいですね。

あと、個人的には平沢の打席を見てみたいです。。。

マリーンズカテゴリの最新記事