42歳のレジェンド福浦の開幕スタメンが見えてきた!新人菅野も濃厚!

42歳のレジェンド福浦の開幕スタメンが見えてきた!新人菅野も濃厚!

2018年のシーズン開幕まであと2週間を切りました。

マリーンズはここまでオープン戦10試合を消化して6勝3敗1分の3位につけています。

チーム打率も12球団で2位となる「.285」を記録。(1位は楽天の「.288」)

開幕に向けていよいよ最終調整となってきました。

福浦が開幕スタメンへ

そんな開幕に向けていい感じに仕上がってきたチームの中で、助っ人外国人の調子が上がってきていません。。。

調子が上がってきていないのか、そもそもこんなもんなのかはわかりませんが、、、

井口監督が「外国人枠が余る」と言ってしまうような惨状です。。。

そこで、今季で42歳となる大ベテラン福浦の開幕スタメンが現実味を帯びてきました!

18日の巨人戦には6番DHで出場して3打数2安打と開幕に向けて調子を上げてきている大ベテラン。

開幕までこの状態をキープ出来れば、ドミンゲス・ペゲーロよりも打てそうです(笑)

相手先発が速球派の則本という点で、ベテランにはしんどい相手かもしれませんが、やっぱり開幕スタメンに福浦の名前が並ぶと球場も盛り上がりますしね♪

2000本安打まで残り38本となっているので、開幕戦で複数安打を記録して今季中の達成を確実にしてほしいです。

菅野はスタメン決定?

ドラ4ルーキーの菅野も18日の巨人戦に「2番・右翼」で出場し、プロ初の猛打賞となる3安打を記録しました。

3安打中2安打が二塁打と、相変わらずのミスターダブルを見せつけた感じです。

こちらも、オープン戦開幕当初は打撃に苦しんでいましたが、ここにきて調子を上げてきましたね。

一部のニュースを見ると、開幕スタメンが決定的と書かれていましたが、どうでしょう?

マリーンズの外野陣でレギュラー格は角中だけだとしても、荻野はほぼレギュラーは決定しているような状況。

ファームでは加藤が絶好調で、ここまで2試合を消化して7打数5安打の打率.714とさすがの成績を残しています。

そうなってくると、角中をDHで起用して菅野の右翼スタメンもありえそうですが、そうなってくると上で記載した福浦をファーストで起用することになるけど、アジャがどうなるか?

まぁ、アジャはここにきて毎年のように成績が急降下しているので、スタメン落ちが十分考えられますね(笑)

今年のアジャ旋風は終了かな?

菅野にはどうにも伸び悩みの多いマリーンズの外野陣にいい刺激を与えてほしいです。

平沢もレギュラー獲得へアピール中

ドラ2藤岡裕が開幕ショート決定的と言われていましたが、まだ首痛から戦列に復帰していない状況です。

ここまで時間がかかるなんて当初は言われていなかったけど、この辺もいつものマリーンズらしいですね。。。

そんな状況でチャンスを貰った平沢が猛アピール中です。

連日ヒットを放って、ここまでオープン戦の打率は「.375」!

これだけアピールしていれば、今季は念願の開幕スタメン&レギュラー奪取も見えてきますね。

そうなってくると、藤岡裕は外野での起用になりそうですが、外野もなかなか熾烈な争いとなります。

藤岡裕の加入でチーム全体に非常にいい効果があらわれていますね♪

平沢には今季こそしっかりとレギュラーに定着してほしいですが、、、藤岡裕も頑張ってほしい。

複雑ですね(笑)

長距離砲不在

そんな好調なチームですが、相変わらず長距離砲が不在となっています。

ドミンゲスが今のところ不発で、ここまでのチーム本塁打はオープン戦12球団最低の2本。

マリーンズの上は西武の5本ですが、西武はシーズンが始まればホームランは出る打線です。

今季は機動力重視の攻撃をする方針ですが、やはりこの長距離砲不在は気になってしまう。

一発で状況を変えられる選手がいれば、それに越したことはないのですが・・・

フロントは相変わらず腰が重い。

なんとかしてほしいものですが・・・

マリーンズカテゴリの最新記事