マリーンズ、10日開催予定のキャンプ初の紅白戦4番はアジャと安田!

マリーンズ、10日開催予定のキャンプ初の紅白戦4番はアジャと安田!

マリーンズの2月10日に行われるキャンプ初の紅白戦の紅組・白組両チームのスタメンが発表されました。

紅組の四番は未来の主砲・ドラフト1位ルーキーの安田です。

対する白組は今季主砲としての覚醒が期待されるアジャ井上。

球団の安田への期待が感じられるオーダーですね。

とりあえずプロの球に慣れてほしい

安田が四番サードでスタメン出場ということで、球団・首脳陣の大きな期待が感じられるオーダーです。

 

安田には結果はどうでもいいので、とりあえずプロの球を実際に体験してほしいですね。

今季はできるだけファームで試合に出場してほしいです。

高卒野手なので、3年目くらいで出てきてくれればOKですね。

今江・西岡のように、ファームでじっくりと育ててほしいです。

サードは大地がいるので、そこまで焦る必要もないですからね。

スタメン

そんなわけで、紅白戦で予定されている両チームのスタメンと登板投手は次の通りです。

紅組

1(遊)藤岡裕
2(左)岡田
3(二)中村
4(三)安田
5(右)清田
6(DH)福浦
7(捕)吉田
8(一)根元
9(中)加藤

投手

佐々木、土肥、東條、宮崎、渡邉

白組

1(中)荻野
2(左)伊志嶺
3(右)菅野
4(一)井上
5(三)鈴木
6(DH)ドミンゲス
7(捕)田村
8(遊)平沢
9(二)三木

投手

関谷、成田、高野、安江

4番アジャ・ドミンゲスは6番

期待の助っ人ドミンゲスは6番DHでの出場です。

ドミンゲスの活躍次第でペーニャの残留の動向が変わってきますが、、、

6番なんですね(笑)

井上の方が順調ということですかね?

これまでのキャンプでは2発に2盗塁と、毎年恒例の好調ぶりを見せています。

今季こそはシーズン活躍しないと、来年は厳しいかも・・・

そして我らが「エリア66」岡田がなんとレフトでの出場です。

岡田といえばセンターのイメージが強いんですが、、、

根元もすっかりファーストの人になってしまいました。

ドラ2藤岡は1番ショート

平沢・三木とスタメン争いをしているドラフト2位ルーキーの藤岡は紅組の1番ショートで出場です。

個人的には今シーズンに関しては安田よりも期待しています。

ライバル平沢は白組の8番ショート、三木は同じく白組の9番セカンドでの出場です。

3選手ともしっかりと結果を残してアピールしてほしいですね。

紅白戦なので、両チームの投手はそこまで厳しいコースを責めたりはしないと思いますが、佐々木・土肥・成田に期待したいです。

今後のマリーンズを背負って立つ投手になってもらわないと困る選手たちですからね!

紅白戦、楽しみです。

マリーンズカテゴリの最新記事