オルモス大乱調でオープン戦初黒星も、平沢が2安打でショート争いは熾烈に!

オルモス大乱調でオープン戦初黒星も、平沢が2安打でショート争いは熾烈に!

本日もオープン戦でジャイアンツ戦が行われました。

マリーンズの先発は今季の新助っ人左腕・オルモス、、、でしたが、初のマリンのマウンドに慣れないのか大乱調でした。。。

なんとか開幕までにマリンのマウンドに適応してもらわないと困っちゃいますね。

3回8失点

オルモスの投球内容ですが、初回だけで打者一巡の猛攻を浴びて5失点。

4安打を集中され、四死球あり、大地のエラーありでの5失点という初回に続き、2回も四球でランナーを溜めて、暴投にホームランで3失点。。。

3回は三者凡退に抑えたので、立ち上がりがちょっと悪すぎましたね。。。

3回も8番から始まる下位打線でしたが、、、

開幕に向けてこの内容だとかなり心配ですが、本人も「今日は良くなかった」と言っていますし、マリン初登板でマウンドなどに慣れていないというのもあるでしょうし、、、

なんとか修正してもらわないと困っちゃいますね。

少なくとも、ボルシンガーかオルモスのどちらかは計算できないと・・・

土肥も2失点

そんなオルモスの後を受けた、期待の2年目左腕・土肥も交代直後から連打を浴びて2点を失いますが、5回6回は3者凡退に抑えるという内容。

チャンスは多くはないかもしれないですけど、しっかりとモノにしてほしいですね。

左の少ないチームでもあるので、個人的に非常に期待している投手です。

川満のように秘密兵器のままで終わらないでほしいです。。。

中継ぎ陣は好投

そんなわけで、オルモス・土肥で10失点という投手陣でしたが、その後

大谷⇒内⇒シェッパーズ

という継投では大谷が1安打を許しただけで、内・シェッパーズは2奪三振を奪うなど好投でした。

対戦した打者が主力ではなかったというのもありそうですが、勝ちパターンの投手の好投は心強いですね。

先行逃げ切りで勝ちを拾っていってほしいです。

平沢が打率4割に

本日もドラ2ルーキーの藤岡裕が欠場しましたが、9番ショートでフル出場した平沢が2安打を放ちました。

これでオープン戦の打率は4割と好調が続いています。

ライバルが欠場しているうちに、できる限りアピールを続けてほしいですね!

藤岡裕の加入が刺激になってレベルの高い争いができているのがファンとしては嬉しいですね。

ドミンゲスは冬眠中

主軸として期待されている新助っ人・ドミンゲスは・・・

まだ冬眠中のようです。

本日の試合は7番ファーストで出場して3打数無安打1三振。

ペーニャの契約はドミンゲス次第

と聞いたことがあるのは気のせいかな?

なんとか開幕までに目を覚ましてくれればいいんですけどね。。。

かなり心配です。。。

奨吾は絶好調

今季のマリーンズでブレークが期待されるのがアジャと中村奨吾!

その中村は本日の試合でも2安打を放っています。

しっかりと四球を選べているのもいい感じですね。

これは今季、本当に覚醒するかもしれません。

シーズン通して三番セカンドで活躍してほしいです!

本日の試合は敗れはしましたが、まだまだオープン戦なので、たくさん課題を出して開幕に向かってほしいですね!

マリーンズカテゴリの最新記事