安田のサヨナラ安打でオープン戦の連勝を伸ばす!石川&二木が好投!!

安田のサヨナラ安打でオープン戦の連勝を伸ばす!石川&二木が好投!!

石川・二木と先発ローテの柱となってもらわないと困る投手が登板した本日(3月6日)の対巨人のオープン戦。

両投手とも、いい感じの内容でした!

特に石川は昨シーズン、散々な成績だったので、今季の復活は大いに期待したいところです!

安田のサヨナラタイムリーで勝利

まず試合内容ですが、先制は巨人。

4回から登板した二木からゲレーロが一発。

ただ、二木の許した安打はこの1本だけといういい内容でした。

先制を許した直後には好調のアジャが右中間スタンドに逆転の2ラン!

5回にもダブルスチールなど足を絡めた攻撃で3点を奪って試合を優位に進めました。

8回にはルーキーの永野が登板しましたが・・・ワンアウトも奪えずに代わりっぱなの連続ホームランを含む4失点。

プロの洗礼ですね。

出したランナー返したのは田中ですが・・・

そんな感じで、同点になって迎えた9回裏ツーアウト満塁の場面で打席に立ったのがドライチルーキーで、ここまで23打席ノーヒットと苦しんでいた安田!

巨人・谷岡からレフト前に抜けるサヨナラタイムリーを放ちました!!

※各チームの主力選手ならショートゴロでしたが、、、

やっぱりこういうところで打つのというのがスターの素質を感じさせますね!

三木はスタンドを盛り上げるために三振したと信じよう。。。

そんなわけで、試合結果は6-5でマリーンズが勝利しています。

公式戦にとっておきたいくらいの勝利ですね!

ドミンゲスは3三振

今日の試合では、新外国人のドミンゲスが6番指名打者で出場しました。

結果は、、、4打席立って空振り三振⇒ファーストファールフライ⇒空振り三振⇒見逃し三振。。。

昨年のパラデス・ダフィーはオープン戦でそこそこ打ってシーズンはダメ。

なので、結果があてにならないことはマリーンズファン全員が理解しているとは思いますが、、、

これはこれで・・・

まぁ、初出場ですからね。

今後当たってくるでしょう。。。

しかし、8回の無死満塁で見逃三振とは・・・

石川は無失点、二木は1失点

先発候補の石川・二木はほぼ完璧な内容。

石川は最速150キロの直球にシンカー・カーブを使って3回を1安打無失点。

二木は石川の後を継いで4回から登板。

4イニングを投げてゲレーロに1発を浴びたものの、許したヒットはその1本のみ。

毎回の4奪三振でした。

最後に投げた益田も、ストレートでグイグイ押す投球で1回をパーフェクトピッチング。

今季は安定した活躍を期待したい。。。

投手陣全体で許した四死球が永野の1つずつというのもいい結果でしたね。

永野はこれにくじけずに、また頑張ってほしいです。

平沢が2安打

先日の日ハム戦を首痛で欠場した藤岡裕ですが、この試合も欠場。

そんな中、9番ショートとしてフル出場した平沢が4打数2安打にホームスチールを決める活躍。

ますます開幕スタメン争いが熾烈になってきますね!

ここから巻き返すには相当なアピールが必要になりそうですが、しっかりと結果を残して最後まで井口監督を困らせてほしいです。

まだまだオープン戦が始まったばかりで、昨年もこの時期は強かったマリーンズ。

今季もここまでオープン戦好調ですが、開幕で息切れしないように、しっかりと調整していってほしいです!

マリーンズカテゴリの最新記事