マリーンズのオープン戦が開幕!とりあえず敵地で開幕2連勝スタート!!

マリーンズのオープン戦が開幕!とりあえず敵地で開幕2連勝スタート!!

3月3日、4日の札幌ドームで開催されたvs日本ハム戦で、マリーンズの2018年オープン戦がスタートしました。

昨シーズンはオープン戦優勝も、開幕後は悪夢のような日々が続き、シーズンは最下位。。。

とりあえず、今季もオープン戦は幸先のいいスタートを切っています。

走塁改革

今季、井口新監督の元、マリーンズの選手には走塁改革の意識が植え付けられました。

一つでも先の塁を狙うという当たり前のことですが、昨シーズンまでのマリーンズにはできていなかったこと。

走れる選手が多いだけに「なぜ?」と多くのマリーンズファンが思っていた部分だと思いますが、ようやく選手たちの能力を活かせる野球が今季はできそうですね。

走塁の意識が打線にもいい感じで影響しているのか、ファイターズ2連戦はともに8得点ずつを奪い、打線の方も機能しています。

シーズンに入ってもこの調子で、どんどん先の塁を狙っていって、四球⇒盗塁という驚異を相手に意識させればプレッシャーも半端ないほどかけられると思うので、1年間この意識でやってほしいですね!

そうすれば個々の打撃成績も上がってきそうですし、昨シーズンのチームの課題だった得点力不足も解消されそうです!

奨吾に覚醒の兆し

さらにさらに、ドラ1野手として毎年大きな期待を抱いてきた中村奨吾に遂に覚醒の兆しが出ています!

まだオープン戦2試合とはいえ、7打数5安打で打率「.714」と打撃が好調です!

得点圏打率は今のところ「1.000」と、昨シーズンの得点圏打率が嘘のような成長ぶり。

本人も打点の付くところではなるべく打てるように意識しているとのことなので、今季は本当にクリーンアップとして期待できそうな予感。。。

やっぱり、昨シーズン後半から打撃について何か掴みましたかね?

逆方向でもホームランを打てる打撃に、走力もあるので本当に期待できる選手になりました。

今季は背番号「」に恥じない成績を本気で期待しています。

セカンドのベストナイン・ゴールデングラブを獲得してほしい!

翔平もアピール中

レギュラー奪取を狙う加藤翔平もこの2試合でしっかりとアピールしています。

キャンプ中は新人の菅野がレギュラー候補と騒がれていましたが、加藤も出場した2試合で5打数4安打2盗塁2三塁打と強烈にアピールしています。

角中はレギュラー確定、荻野もほぼ確定と考えると、残り1枠を菅野と争う立場。

やっぱりルーキーには負けたくないでしょうから、頑張ってほしいですね。

ってか、菅野・加藤の結果次第では荻野も安泰ではないですね。

開幕後には清田も復帰するでしょうから、レベルの高い争いが期待できそうです。

岡田も頑張れ。。。

開幕は涌井かな?

気になる開幕投手争いですが、涌井がとりあえず日ハム戦に登板して2回をパーフェクトに抑えるピッチングを見せてくれました。

先日、二木の内容が良くなかったので、このままなら涌井で当確っぽいですね。

ただ、酒居も同じく日ハム戦で3回を1安打無失点と好投しています。

最後まで開幕目指して頑張ってほしいですね。

とはいえ、やっぱりこれまでの実績を考えると涌井っぽい。。。

できれば他の若手投手が出てきて欲しかったのですが、今季もエースは涌井となりそうですね。

やっぱり今後を考えると二木・酒井と言ったところも今季は奮起して、来期以降の開幕投手を狙ってほしいですね。

順位予想は低いけど

評論家の皆様の評価は格段に低いマリーンズですが、そんな時こそ結果を残すというチームでもあります。

開幕が待ち遠しいような怖いような。。。(笑)

里崎が「“タラレバ”がついて回るチーム状況」と言っていましたが、まぁその通りですね。

「内・荻野が年間通して故障しなければ」「新外国人が活躍したら」「涌井・石川が復活したら」「藤岡裕が活躍できたら」など、いろいろな条件が整えば強いチーム。

井口監督の船出となる1年をしっかりと勝ちましょう!

マリーンズカテゴリの最新記事