今季初のカード負け越しも3連敗はなんとか阻止

今季初のカード負け越しも3連敗はなんとか阻止

東京ドームで行われた対日本ハム3連戦。

金曜の初戦、土曜の第2戦を落としてカード負け越しが決定していた第3戦目ですが、延長戦の末に何とか勝利。

同一カード3連敗は免れました。

しかし、去年から本当に東京ドームで、特にレアードに何本の本塁打を献上する気なのか・・・(笑)

延長11回に田村が決勝打

第3戦は本当に日本ハムの中田に助けられた試合ですね(笑)

近藤に出塁を許した後に必ず内野ゴロを打ってくれるという優しさ。

6回・10回は本当にダメかと思いましたが、、、

どちらも正確にサードゴロを打ってくれました。

どちらの回もその後に四球・ヒットを許していたので、本当に中田のダブルプレーがなければ大量失点のピンチ。

助かりました。

そして、延長11回にようやく田村が2死満塁から決勝タイムリー。

日ハムの外野陣は前進守備でしたが、その中でも2塁走者の菅野が生還できたのが大きかったですね。

その後、田村の頭脳プレーで清田も迎え入れて3点追加。

正直、2点差だと安打&ホームランの怖さがありましたが、3点目が本当に大きかった。

良い走塁でした。

ルーキー二人の調子が・・・

開幕から出場を続けているルーキー二人、藤岡・菅野ですが、ここにきて打撃の方がよくない感じになっていますね。

共に、対日本ハム3連戦では1安打ずつ。

藤岡が得点圏打率.200、菅野は.111と二人ともチャンスで打てていない印象です。

チャンスを作ってもここで分断されたらなかなか得点は奪えないですね。

特に、アジャがここ最近ヒットが続いているので、菅野にチャンスで回るケースが増えています。

なんとかこの壁を越えてほしいですね。

東京ドームでしたし、アジャには一発も期待したかったのですが、、、

被本塁打が多すぎる

それにしても、東京ドームでの日本ハム戦ってなんでこんなに本塁打を打たれるんでしょうね。。。

昨年も涌井が記録を作りましたし、今年も第1戦でレアードに一発、第2戦で日本ハムに6発を許しています。

マリーンズはこの3連戦で清田の1発のみ。。。

第2戦に関しては7回の1イニングに3発ですからね。。。

今季は東京ドーム主催試合もありますし、この辺をどうにか対策してほしいです。

しかも相手は西武ですし、、、

次は西武戦

そんなわけで、ここまで開幕から3カード9試合を消化して5勝4敗の貯金1と昨シーズンを考えれば上々すぎるスタートです。

しかし、ここから対戦カードが一巡するまでの残りの2カードは全勝中の西武と近年カモにされまくっているソフトバンク。

対西武は3本柱の石川・二木・涌井が先発します。

なんとか西武の連勝を止めて、いい流れでソフトバンク戦に臨みましょう!

6連勝が理想ですけど、現実は厳しいと思うので、2カード連続で勝ち越しなんて夢を見てみたいですね(笑)

マリーンズカテゴリの最新記事