失策犠飛犠飛犠飛タイムリーの5得点で西武の連勝ストップ!

失策犠飛犠飛犠飛タイムリーの5得点で西武の連勝ストップ!

開幕8連勝と負け知らずだった埼玉西武をZOZOマリンで迎え撃ち、見事に埼玉西武の連勝を止めました!

石川の好投が光りましたし、打線は今季のテーマとなっている機動力を前面に押し出した攻撃で4安打で5得点。

西武先発の十亀に貰ったような勝利ですが、3連戦の頭をとりました!

序盤はパーフェクトも

打線が埼玉西武先発の十亀の前に4回までパーフェクトに抑えられ、マリーンズ先発の石川も2回に四球絡みで1点を先制されるというなかなか雰囲気のよくない試合の立ち上がりでした。

しかし、5回に先頭のアジャがチーム初安打を放つと何となく勝手に十亀が自滅してくれましたね。

2死後、福浦に四球を与えて一二塁となったところで、清田の何でもないピッチャーゴロをファーストに悪送球でまず同点。

6回には死球⇒盗塁⇒送りバント⇒四球⇒盗塁とノーヒットで作った1死二三塁のチャンスにアジャがレフトに犠牲フライ。

打った瞬間の角度は良かったんですが、バットの先っぽだったようですね。

芯で捉えていれば本塁打になってそうなあたりでした。

とりあえず、その犠牲フライで逆転。

7回も先頭福浦の2塁打⇒暴投⇒四球⇒岡田のリーグトップに並ぶ今季3回目の盗塁失敗で作った1死三塁のチャンスに田村がしっかりと犠牲フライ。

8回にも相手のエラー絡みで作った1死二三塁のチャンスに大地が犠牲フライとこの試合3本の犠牲フライで得点を奪いました。

まさに貰ったような勝利ですね。

松永好リリーフ

アジャの犠牲フライで1点を勝ち越した後の7回ですが、ここを無失点で乗り切れたのがこの試合の勝利に繋がりましたね。

先発石川が先頭外崎を四球で出塁させてしまい、さらに盗塁を決められて無死二塁の大ピンチ。

ここでメヒアをレフトフライ、代打栗山を高めのストレートで空振り三振として二死を奪ったところで2番手松永がマウンドに上がります。

打者は秋山というところで、3球勝負で見事に見逃し三振を奪いました。

本当に今季、ここまで松永は本当に輝いています。

まだ左打者にヒットすら許していませんからね。

なんとかこの調子をシーズン保ってほしいですね。

必勝リレーで逃げ切り

その後の8回9回はシェッパーズ・内の今季の必勝リレーで逃げ切り勝利です。

8回に2点を取ってしまい、4点差となったことで内のセーブ機会はまたしても失われましたね。。。

なんか今季、8回にダメ押し点を取って内のセーブが付かなくなるという展開が多い気がします(笑)

勝てばいいんですけどね。。。

そんな内は、9回にちょっとバタバタして今季初失点。

シーズン無失点で終えることなんてそうそうないので、こういった展開で失点して、もっと競った展開で無失点で抑えてくれればOKですね。

荻野・奨吾が盗塁ランキングトップ

この試合を終えて、埼玉西武の外崎・マリーンズの荻野・中村が盗塁数5個でトップタイとなっています。

外崎は失敗が1つ、中村は失敗が3つ(岡田と並んでトップタイ)となっていますが、荻野はさすがにまだ失敗がありませんね。

何となく埼玉西武の森はフリーパスのような気がするので、チーム全体この3連戦で盗塁をガッツリ稼いでほしいです。

岡田はもう少し頑張って・・・

カード初戦を取ったので、残り2試合を二木・涌井でしっかりと取ってほしい!!

本日は風が強いみたいなので、マリン初登板のカスティーヨも苦労すると思うんですよね。

打線が早めの援護を!!

マリーンズカテゴリの最新記事