今季初の4連勝へ、涌井が登板!

今季初の4連勝へ、涌井が登板!

昨日は風を味方につけて見事埼玉西武に連勝!

早くも今カードの勝ち越しを決めてパ・リーグ単独2位となったマリーンズ。

本日は、今季初の同一カード3連勝&チーム4連勝をかけて、エース・涌井が登板です。

指名打者に伊志嶺

今季、12球団で唯一1番~6番までの打順をいじっていなかった井口マリーンズですが、本日の試合で遂に6番がいじられました。

西武の先発が左腕の榎田ということを考慮してか、左打者で昨日の試合で決勝打を放った菅野を7番に、6番指名打者として本日1軍登録された伊志嶺が出場しています。

指名打者に伊志嶺。。。

それなら左対左とか気にせずに平沢を使ってほしかった気もしますが、、、

この起用がどうなるか?

涌井には完投を期待したい

昨日の試合でも勝ちパターンの投手を登板させたことで、今季の必勝パターンの投手の登板数がなかなか大変なことになっています。

現在、チームは11試合消化していますが、

  • 松永:6試合
  • シェッパーズ:7試合
  • 内:7試合

という登板数を記録しています。

松永は左へのワンポイントとして起用されることも多いので、投球回にしてみたら3回2/3となっていますが、内・シェッパーズは1イニングずつ7イニングを投げています。

内に関しては故障が怖いですし、今後の戦い方を考えると疲労が心配です。。。

大谷がまだ控えているというプラス要素はありますが、、、

できれば涌井にはブルペン陣を休ませる完投勝利を期待したいです。。。

マリーンズカテゴリの最新記事