雨中の試合も終盤あと一本が出ずに完封負けで連勝ストップ

雨中の試合も終盤あと一本が出ずに完封負けで連勝ストップ

降雨の中でスタートした試合でしたが、日ハム先発の上沢に打線が抑え込まれて降雨コールドで完封負け。

連勝が「4」でストップしました。

プロ初先発となった有吉は5回を投げて2失点と試合は作りましたが、敗戦投手となりました。

あと一本が出ない

現在12球団1の防御率を誇る上沢が相手だったので、この試合も援護点は難しいとは思っていましたが、、、

あと一本が出ませんでしたね。

初回は先頭荻野がヒットで出塁しますが、続く藤岡がピッチャーゴロでゲッツーという最悪のスタート(笑)

4回にはその藤岡と奨吾が連打でチャンスを作るものの、5番清田の左中間を割りそうな打球を西川のスーパープレーに阻まれる。。。

終盤の8回には先頭の大地の3塁打で無死3塁というチャンスから代打・ドミンゲスが三振。

平沢が四球で出塁して代走岡田が荻野の見逃し三振の間に盗塁を決めて2死二三塁までチャンスを拡大。

ワンヒットで同点のチャンスで藤岡がレフトフライに倒れて攻撃終了。

荻野の見逃し三振の場面は絶対にボールだと思いますけどね。。。

まぁ、あの雨の中投げた上沢がすごかったです。

投手陣は粘りの投球

プロ初先発の有吉を筆頭に南・松永・田中と最近は登板間隔があいていた投手陣が雨の中、日ハム打線を抑えてくれましたね。

勝ちパターンの投手を温存できたという意味ではよかったかと思いますが、やっぱり勝ちたかったですね。

この日の好投で、有吉は先発ローテに入ることが決まったみたいですね。

初先発ということもあって球数が多くなったのか、この試合では5回で102球と球数が多かったので次回はその辺が課題になってきますかね?

本日の試合も先発は新人の渡辺啓太なので何とか打線が援護してほしいですね。

マリーンズカテゴリの最新記事