ボルシンガー10連勝で遂に単独3位浮上!

ボルシンガー10連勝で遂に単独3位浮上!

約1か月ぶりの更新です。

ボルシンガーが抜群の安定感で10連勝を達成!

2ヵ月間勝ちっぱなしというすさまじい投球を続けてくれています。

ボルシンガーの投げる試合は援護点が入る傾向があるので、気持ちよく投げることができているんでしょうね。

リーグトップの11勝

本日の勝利で、もともとリーグトップだったボルシンガーの勝利数は11勝に!

今季の成績は11勝1敗というすさまじいことになっています。

成瀬ブレーク年が16勝1敗だったので、それを上回る勝率を期待したいですね(笑)

巨人・ソフトバンクあたりに強奪されないように、球団は本当に契約をしっかりとしてほしいです。

アジャがこの日も援護

ボルシンガーが投げればアジャが打つ。

ということで、この日もアジャがしっかりと14号3ランをかっ飛ばしました。

今季の14本塁打のうち、7本がボルシンガー登板日で放ったもの(笑)

今後もしっかりと援護していってほしいです。

アジャは体調不良での離脱から復帰してからは本当に打ちまくっていますね。

ホームラン王トップの山川とは8本差・・・

さすがにホームラン王とまでは言いませんが、個人的にちょっとだけ30本塁打の期待が高まってきています。

遂にマリーンズに和製大砲が誕生しましたかね?

清田のように、1年だけの確変で終わらないようにしてほしいです。

平沢もマリン初アーチ

交流戦最終戦の巨人戦でのサヨナラヒットからスタメンのチャンスを多くもらえるようになった平沢がこの日は遂にマリンで初アーチ。

ちなみに、巨人戦のサヨナラヒットは現地で観戦してました(笑)

昨シーズンには出身地の仙台でプロ初アーチを放っていますね。

今後もしっかりとチャンスをものにしてレギュラーを掴んでほしいです。

本職のショートではなくライトでの出場が続いていますが、将来的にはしっかりと本職に戻ってほしいですね。

平沢と藤岡、今後も高いレベルでポジション争いをしていってほしいです。

首位と4.5ゲーム差

今日は西武も勝ったため、首位とのゲーム差は変わらず4.5となっています。

しかし、2位日本ハムとは1.5ゲーム差にまで縮まりました。

明日勝てば0.5ゲーム差!

オールスター前に2位浮上も見えてきましたね!

最近は打線がタイムリー欠乏症になっていますが、投手陣がしっかりと踏ん張って僅差の試合をものにしていくことが多くなっています。

その分、松永・益田・内あたりへの負担が増えていますが、、、

そのおかげか、いつの間にかマリーンズのチーム防御率が12球団トップになっていますね(笑)

このまま、シーズン終盤までこの調子を維持してほしいです。

今後もしっかりと勝って、パ・リーグをしっかりと盛り上げてほしいです!

マリーンズカテゴリの最新記事