練習試合2試合目のvs中日戦は乱打戦の末、勝利

練習試合2試合目のvs中日戦は乱打戦の末、勝利

昨日のカープとの練習試合は0-7と完敗だったマリーンズ。

本日は昨シーズン、リーグ5位に沈んだ恐竜軍団・中日ドラゴンズとの練習試合でした。

昨日打たれた投手陣は本日も打たれていますが、、、なんとか7-6で勝利しています。

安田がスタメン出場

本日の試合では、ドラフト1位ルーキーの安田がスタメン出場しました。

守備位置は普段のサードではなく、ファーストでの出場です。

マリーンズスタメン

本日のスタメンは以下の通り。

  1. (遊)藤岡裕
  2. (左)菅野
  3. (二)中村
  4. (指)井上
  5. (三)鈴木
  6. (右)清田
  7. (一)安田
  8. (捕)吉田
  9. (中)加藤

先発は西野です。

野手ルーキー3人がスタメン。

藤岡裕・菅野の1・2番で試合がスタートです。

ドラゴンズスタメン

対するドラゴンズのスタメンは以下の通り。

  1. (遊)京田
  2. (指)亀沢
  3. (左)アルモンテ
  4. (三)福田
  5. (右)モヤ
  6. (二)高橋
  7. (一)石岡
  8. (捕)木下拓
  9. (中)遠藤

先発は吉見です。

マリーンズ先制も・・・

そんなわけで、試合の方は初回からマリーンズ打線が奮起して藤岡裕・菅野・奨吾の3連打で2点を先制。

アジャが倒れますが、大地がタイムリーを放って1点追加。

初回に3点を先制しますが、、、

その裏に西野が1失点。

2回にも2本のホームランを浴びて3失点。

結局西野は3回を投げて4失点という内容でした。。。

西野はもっとアピールしないといけない立場なんですけどね・・・

関谷も失点

2番手で上がった関谷もエラー絡みで1失点。

3番手の大谷はピンチを招きながらも無失点で踏ん張りますが、抑え候補のシェッパーズは中日・松井佑に一発を浴びます。

有吉は危なげなく3人で片付けて、最後はルーキー永野へのリレー。

永野もピンチは招きますが、無失点で終えました。

本日の投手陣は、西野が4失点、関谷・シェッパーズがそれぞれ1失点という内容で合計6失点。

昨日から、、、というか紅白戦から結構打たれていますね。。。

ちなみに、本日は中日打線に3本塁打を浴びています。

藤岡裕に一発

昨日はカープ投手陣の前に完封されてしまった打線の方ですが、本日は奮起しました。

初回に菅野のタイムリー三塁打で先制するなど合計7得点。

菅野は7回にもタイムリー三塁打を放っています。

大学時代はミスター2ベースと言われた選手ですが、プロではミスター3ベースになってほしいですね(笑)

そして3回には藤岡裕に一発が生まれました!

昨日は揃ってノーヒットでしたが、今日はいいアピールになったと思います。

ドラ1の安田は本日も3打数ノーヒットに終わりましたが、まだまだ数年後に出てきてくれればいい選手。

今はプロの球と木製バットに慣れてほしいです。

中日ドラフト1位鈴木博志投手がデビュー

マリーンズはこの試合で安田・藤岡裕・菅野の野手3人に永野が登板して4人のルーキーが出場しましたが、ドラゴンズもドラフト1位の鈴木博志投手が実戦デビューしています。

8回に登板して、先頭三木にヒットを許すも、ペゲーロ・江村を打ち取って2死。

その後、平沢に四球を出しますが、最後は加藤を打ち取って1回を無失点に抑えています。

直球の最速は151キロを計測するなど、迫力のある投手ですね。

ってか、三木本当に調子いいですね!

スタメンで起用してあげればいいのに、、、

やっぱり藤岡裕にチャンスを多く上げたいのか。

三木はスーパーサブ的な感じになっちゃうかな?

マリーンズカテゴリの最新記事